会社案内

  1. 合同会社石の坊ホーム
  2. 会社案内
  • 当社石の坊について

    「石」はそのまま石の事、「坊」という言葉には極めるという意味があります。「石の坊」とは「石の道を究める」そういった気持ちを込めてつけた名前です。「石に対しての永遠の求道者」そんな会社でありたい。それが石の坊の想いです。「お墓を安く販売しているから」だからと言って「悪いお墓」を販売したのでは意味がありません。
    必要の無いサービス、墓石のカラーCADやさわやかな営業、親切な女性社員、豪華な事務所、展示場は省いても、「お客様の手にするお墓に対しては妥協はしません。」どんな安いお墓であっても、現地調査をして、一人ひとりのお客様にあったお墓を提供します。石の坊では「最高のお墓」をお客様に「安く」お渡しする事こそ「本当のお墓、墓石のサービス」と考えます。

  • 石の坊の原点

    石材業界に永くいます。大手石材店で営業の責任者をしたり。職人をしたり。仕入れの責任者になったり。殆どの部署にいったので、一通りの経験はしました。20年以上お墓や墓石の仕事を続けて居るので 友人の8割はお墓、墓石関係者です。そんな中で、石の坊の原点とも言える方がいます。1人目の方は言わずと知れた。初代「石の坊」の社長です。販売値段も高かったけど 拘りは凄く、基礎、石の品質まで常に最高の物を提供していました。二人目の方はまだ現役の方なので ここでは詳しく書けませんが、お客様にとって凄くきっぷの良い方で「墓なんて10万利益があれば良いんだ。」それが口癖の方です。
    正直言いますと 「私は臆病です。」「もし僅かな仕入れ値をケチって悪い墓石だったら」「職人に払う手間をケチって手を 抜かれたら」そう考えてしまいます。又お客様に「お金が無いからこのお墓で我慢する。」と言われるのが嫌なのです。だからこそ「自分の信頼できる職人に据付を頼み」「自分の信頼できる商社から石を仕入れる。」その様に努力して最高の物を用意する。そしてそれを 何処より安く販売すれば誰もが満足するお墓になる。「安かろう良かろうここが原点です。」

  • お墓をお考えの方

    お墓や墓石を安く建てる事。これは実は対して難しくありません。私の行っている事の大半は恐らくそう難しい事ではない筈です。例えば、「本気で頑張る人が居て、私が教えたら恐らく、6ヶ月もしたら60%の仕事はできる様になると思います。」この60%とは危なげながら「独立して墓石店が 経営できるレベル」です。ですがここからが難しいのです。良い石を入れて貰う為に仕入先と交渉したり良い職人を確保する為に常に職人と遊びにいったり。良いお墓を建てる残りの20%はこの「人間関係」 です。
    こればかりは「時間をかけて築いていくしかありません。」残りの10%は「お墓に対するセンス」 お客様の好むお墓をイメージできる力です。そして最後の10%は情報です。つまり、墓石の品質と加工に拘り、良い人間関係を築いて、センスがあればそう難しくありません。ですがこれが出来ない石材店が意外に多いのです。昔は拘っていたけど、受注が増えるにつれ原価を落とす為に「墓石の品質を落とした。」同じく原価お落とす為に「腕の良い墓石職人に頼まなくなった。」「結局は良いお墓を建てたいという気持ち」の持続を持っている会社に頼むのがベストです。

  • 良い墓石店の選び方

    良い墓石店を選ぶ方法。それはお店の営業にお金をかけなく、その掛からなかった費用をお客様に還元してくれる墓石店を選ぶ事です。例えばカラーCAD、確かに良い物ですが導入するのに大体300万円位掛かります。そして毎年高額のメンテナンス費用が掛かります。これは営業ツールとしては良い物ですがお墓を購入した後は必要ないですよね。当社規模の石材店だと、「導入しなければ3万円位1人のお客様にお墓をお安く提供できます。」他の例だと、大きな展示場とか都会の事務所とかこれも高額な費用が掛かります。
    そして何より人件費。これらを抱えたら、到底お安く墓石を提供出来ないですよね。結果、安く販売している石材店よりも倍近い金額で販売しなくてはなりません。そして何より「これはお墓を販売する為に必要な事」で「お客様には何も良い事はありません。」当社をと言いませんが、指定石材店のない場所にお墓を建てるなら、「しっかりしていて安い墓石店」を探してみては如何でしょうか?

  • 当社の施工価格

    2㎡なら30万円代~都営霊園や市営霊園で白御影石であれば 施工可能です。「巻き石」とかでなく丘カロートでちゃんと羽目もまわしても45万円見ておけば出来ます。どんな物が出来るかはTOPページの施工例を見て下さい。ちなみに書いていませんが、初回の納骨手数料も入っています。お墓の価格は正しくは墓石(石材)の金額+字彫り代金+輸入を含む運賃+据付費という計算になります。
    だから、本来は高い墓石を選んでも墓石(石材)代金しか変わらない筈です。ですが殆どの墓石店では、何故か全部の金額にパーセントをかけます。当社では高い墓石を選ばれても墓石金額の差額しか増えません。その為高い石材を選べば選ぶ程、他社より安くなります。

  • 都営霊園には絶対の自信あり

    「都営霊園の墓石には絶対の自信があります。」それはHPやWEBでなく、何千回も足を運んでいるからです。その為、現地を見なくても区画番号を聞くだけで大体の場所が解ります。青山霊園、谷中霊園、多磨霊園、小平霊園、八柱霊園、八王子霊園は頭の中に工事規定寸法がしっかり入っています。安心してお任せ下さい。

「石の坊」のここがポイント!

  • POINT1

    石の坊こそが安くて最高の墓石を提案できる。

    POINT1 石の坊こそが安くて最高の墓石を提案できる。

    当社の墓石にはすべて10年保証がつきます。品質はあらかじめ試験に通った御影石しか使いませんので品質に自信があります。特に都営霊園、市営霊園は、店舗や人件費にお金をかけない徹底したコストダウンを行っておりますので、他社のお見積もりより殆どの場合お安く提供できます。場合によっては1/3の価格になった場合もございます。是非ご相談下さい。

    POINT1 石の坊こそが安くて最高の墓石を提案できる。
  • POINT2

    夢のお墓でも必ずしも高いわけでは無い。

    POINT2 夢のお墓でも必ずしも高いわけでは無い。

    他社の営業に「オリジナル墓石、デザイン墓石は高い」と言われた。という話しをお客様より良く聞きます。それに対して私が答えるのは、「そんな事ありません。」その一言です。こったデザインや特殊な技術を使えば確かに高くなるかも知れませんですが、良く考えて下さい。自分で考えて安いお墓を作りたいなら「石の量が少なくてカッコいい墓石」をデザインすれば良いのです。材料が少なくなれば墓石は安くなる。それは当たり前の事だと思いませんか?

    POINT2 夢のお墓でも必ずしも高いわけでは無い。
  • POINT3

    30万円台でも素晴らしいお墓もあれば、
    1千万でも悲しいお墓もある。

    POINT3 30万円台でも素晴らしいお墓もあれば、1千万でも悲しいお墓もある。

    実際には「本当にあるのです。」素晴らしいお墓とは「墓石店が適切なアドバイスをお客様にして、お客様の要望を満たしたお墓です。」逆に悲しいお墓とは「墓石店が利益に走ったり、未熟な為適切なアドバイスが出来ずお客様の要望を満たして無いお墓。」です。例え安い墓石でも真剣にお客様と墓石店が向き合い考えたお墓なら素晴らしいお墓が作れます。ですが、墓石店もお客様も安易に考えると悲しいお墓になってしまいます。

    POINT3 30万円台でも素晴らしいお墓もあれば、1千万でも悲しいお墓もある。
  • POINT4

    石の坊なら時間の無い方でも安心です。

    POINT4 石の坊なら時間の無い方でも安心です。

    お墓や墓石のお話しを聞いてみたいけど「時間が無い」という方、ご安心下さい。あらかじめご説明にお伺いする日を決めて頂けるなら、夜遅くても大丈夫です。時間さえ空いていれば夜の10時だってお伺い出来ます。「夜に人を家に上げたくない」という方でも大丈夫です。お店が開いている時間ならファミレスや喫茶店で待ち合わせもOKです。極力、お時間はお合わせしますのでまずは お会いして「貴方にとっての理想のお墓」をお教え下さい。

    POINT4 石の坊なら時間の無い方でも安心です。
  • POINT5

    お会いする時間は必ず作って下さい。

    POINT5 お会いする時間は必ず作って下さい。

    これだけは必ずお願いします。石の坊では既製品やカタログで決まっている墓石ではなく、一人一人のお客様に一から図面を引きます。言わば全部の墓石がオリジナルのオーダー品になります。その為出来るなら2回、忙しくても最低1回はお会い下さい。お会いできないと、当社のお墓の良さのご説明が出来ません。又お時間がある方なら最初は図面を作らずお会いして、墓石 イメージを固め、そこからお客様の理想とするお墓を作る事も可能です。

    POINT5 お会いする時間は必ず作って下さい。
  • POINT6

    大変恐縮でございますが
    代金は前金一括になります。

    POINT6 大変恐縮でございますが代金は前金一括になります。

    当社の墓石の販売価格は石材代金+字彫り代金+輸入費用+据付費+僅かな利益で販売しております。他社の様に高額な利益を取っておりません。又石材代金を前払いで支払ったり、工事費を前払いする事により良質な墓石を安く仕入れられたり工事費のサービスをして頂いております。激安で販売する為の努力だとご理解下さい。

    POINT6 大変恐縮でございますが代金は前金一括になります。
  • POINT7

    皆さんが知っているお店の大半は
    本当の墓石店ではありません。

    POINT7 皆さんが知っているお店の大半は本当の墓石店ではありません。

    街を歩くと沢山の墓石店を見かけると思います。ですがその大半のお店は何をしているのでしょうか?実は「一生懸命営業だけしています。」そうブローカーなのです。石の仕入れはしないし、加工、字彫りもしません。勿論、建て込みもしないで人任せです。「でもちゃんとお墓は出来ているわ」そう言うは方も居るかも知れません。では何でお墓は出来るのでしょうか?それは「他の会社に丸投げ」しているのです。「ただ、販売だけをしています。」こういう会社が大半なのがこの業界です。勿論こういうお店から買うと墓石は高くなります。当社は「輸入の代行」をしています。

    POINT7 皆さんが知っているお店の大半は本当の墓石店ではありません。
  • POINT8

    本当の墓石店から購入すると
    お墓は安く買えます。

    POINT8 本当の墓石店から購入するとお墓は安く買えます。

    本当の墓石店は「スーツなんか着ていません」それはいつも仕事をしているからです。自分自身が仕事をしてます。その分安くなります。「何より一等地に事務所を構えたり」「大型展示場を構えたり」「沢山の人を雇って営業したり」「アポインターに電話させたり」なんてしたら安くお墓を販売出来ません。「じゃあ街の墓石店がいいのか」違います。案外小さいと思っている石屋でも「自社ビル」とか持っていたりします。「汗水垂らして、利益を余り取らない。」そんな石屋が理想的です。

    POINT8 本当の墓石店から購入するとお墓は安く買えます。

カタログから選ぶ何てもう古い!
これからはオリジナルで安い墓石の時代です。

オリジナル墓石だって材料を減らせば安く作れます。
だまされないで下さい。

自分だけのオリジナル墓石を
激安で作りたいなら「石の坊」にご相談下さい。

このページのキーワード:墓石,お墓,東京,激安

会社概要

創業 平成9年4月 墓多石材合資会社
設立 平成23年3月 幸せ追求研究所 石の坊
創業 平成23年5月 合同会社 石の坊開業
事業内容 墓石の設計・施工・販売、仏壇・仏具の販売
代表 今井 保明
事業所 【本社】
〒113-0033 
東京都文京区本郷
2-25-14-504
【TEL】
03‐6801‐5596

他販売墓石数2400基

※但し墓多石材、提携販売も含む

信条
大手石材店にて石の修行をして現在に到ります。その時思ったのがお墓が高くて買えない人がいかに多いのか、又いかに企業が利益を取りすぎているかという事です。そんな時に茨城のとある石材店と知り合い、そこの社長いわく「俺は馬鹿で親切だから一人のお客から10万円だけ儲けを貰い4人にお墓を販売して月40万ありゃいいんだよ」という言葉をききました。確かにそこに展示されていた墓石はどこの石材店より安くしかも驚きの金額でした。時代の波でその老社長のお店はなくなってしまいましたが、利益優先ではなく心のこもったお墓を作るそういった本当の意味での石材店を目指します。他社が200万と言ったお墓なら70万で作る。しかも品質、デザインは上しかもアフターフォローも完璧それが当社の目指す石材店です。

当社のプライバシーポリシー

  • 当社の場合他社と大きく違う事があります 当社は合同会社です。合同会社とは人的な会社で人の能力や技術を資産 として活用する「人」を中心とした会社です。株式会社や有限会社の 様に利益を追求している会社ではありません。当社の場合は元はお墓 の事で困った人にアドバイスを与える「幸せ追求研究所」というボラ ンティアの無償サイトからスタートしました。当初、NPO法人にしよ うと試みたのですが人数が集まらず断念して合同会社としてスタートして 「石の坊」という名前にさせて頂きました。「坊」と言う文字には 「人」という意味と「極める」という意味があります。 当社の目的は、お墓に困っている人の救済と、本当は、思った程お墓は高く 無いという事を広めて行く事を目的としています。 その為、当社には他と違う事が一つあります。それは「お世話をしてあげた」 という思想です。つまり「お客様」という考えは他の会社程にはありません。 今は違いますが、ほんの20年位前まではお墓の販売は「頭を下げない」仕事 でした。物を販売して逆にお客様から「お世話してくれて有難う」と感謝さ れる仕事でした。ですが、霊園が普及し高額な価格でお墓を販売する会社 が参入。結果として高くお墓を販売している負い目からでしょうか? 無駄 に頭を下げる石屋さんが増えたのです。当社は利益をぎりぎりまで抑えて 販売します。その代わりあくまで「お世話をしてあげた」で有り[買って頂いた] とは思いません。